FC2ブログ

タイトル画像

「水谷隼‏ さん」の子供達に発した言葉。

2017.05.01(01:13)

リオのオリンピックで、銀メダルを取った水谷さんの言葉。

ある📺番組を見ていたのだが、「一に努力」「2に努力」「3に努力」

という言葉を子供達に発していた。

「才能」という言葉をしなかったのは、子供達が、「努力」をすれば、誰でも銀メダルを

取れるという、水谷さんが子供達に言いたかった事だと思ってます。

「才能」って言葉を発してしまうと、人は、才能がないから、無理だ~・・と諦めちゃうと思う。

「才能」って難しいですよね・・

元々の天性の物なのか、「努力」によってその「才能」が開花されるのか、、

正直、分らんのです。

ならば、「努力」しようよ。

「努力」する事は決して無駄ではない。

自分が、ここまで「頑張った」という自信に繋がるから。

いろんな事は「努力」して「頑張って」それでも負けて、「悔しさ」に繋がるんですよ!

「悔しさ」を覚えれば、更に「バネ」になる。

自分が好きだったと思うものなら、頑張ろうよ!

それは、例え結果が出なくても、決して無駄ではないから。
スポンサーサイト

未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する