FC2ブログ

タイトル画像

なんちゃって格言。

2017.04.06(06:20)


「辛い」と思った時は、それを口にしない事。

口にする事で、その辛さは倍増するし、我慢する事。

「嬉しい」と思った時は素直に感情表現する事。

それを、他人から「幸せだね!」と思われる瞬間が好き。

「理不尽」な事は我慢する事。

それにあたっても、何も却ってこないし、自分に不利益になるだけ。

「不幸」にあったなら、その時、沢山、泣く事。

感情を押し殺してはならない。

「幸福」とは、いつかその人が一生懸命、頑張っている姿を

神様が見てくれれば、いつか幸せになれる事。

人生を楽しんでくらはい。

キリスト教の教えでは、どんな善人にも悪人にも「平等の雨」

を振らせてくれるみたい。

「悪人」だって、人間だ。

決して、その人、個人の行く末に結果、そうなった訳じゃない。

「人」っていうのは、様々な「課題」を神様から与えられるが、

それを、どうしようか?と考えるのは、一個人だと思う。

「課題」を乗り超えてね~って神様は言っているのかも、知れないけれど

あまりの「課題」の大きさに人は立ち往生する。

立ち往生する時もあっていいじゃない。

それが、人間だから。

せめて、人間に生まれて来た事を幸せに思おうよ。

「神様」や「仏様」がいると過程するならば、そこに縋ればいいし、

頼ればいい。

そもそも「人」に生まれてきた事って幸せでしょ。

いろんな人達がいるけれど、虫けらさんに生まれて、蠅叩きで

潰されたくないでしょ。

そもそも「ラッキー」なんですよ。

「人」っていうのは、無限大の可能性を持っている生き物だと

思ってます。

スポンサーサイト

未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する