FC2ブログ

タイトル画像

ちょっと腑に落ちない事。

2018.10.13(00:35)

※追記あり

大分、体の調子が良くなって来たので、

一昨日だったか心療内科に行ってきました。

もうひと月経ったし、予約もしてなかったので電話して。

先生「最近の調子はどうですか?」

僕「あ~。。以前の不安神経症が再発しまして、それに効く薬は有りますか?」

先生「血圧低いと出せない薬ですが、血圧はどうですか?」

僕「最高血圧100切ってる位です。」

先生「それは低いですが・・処方箋は出します。けれど目まいとか立ち眩みとか体調不良感じたら

教えて下さいね。」

こんなやり取りでしたが、薬は取り敢えず貰える事になった。

さて、処方箋を持って薬局に。

久しぶりに長い時間待たされ僕の番。

薬剤師「薬が一つ追加された様ですが、血圧が高いのですかね?」

僕「血圧は低いですが、諸々の事情で」

薬剤師「血圧が低いとこの薬は副作用が少しある可能性が有りますが、どんな症状なんですかね?」

僕「それはこの場では言いたく有りません」

薬剤師「一体、どんな症状なんですかね?」

また薬剤師さんは繰り返した。

・・・一応、心療内科の先生が、体の具合と相談の上で合意して貰った薬だ。

例えば「頭がアホになる症状です」←なってます(笑)

なんて、人前で言いたくない。

ちょっと声を荒げて「それはこの場では言いたくありません。」

と即答した。

何か疑問というか腑に落ちない。

薬剤師さんは先生でも医者でもない。

個人的に言いたくない症状ならば、言う必要もないし義務もない。

薬剤師さんはお医者さんから指示を受けて薬の調剤をするのに、

何で先生みたいに症状まで聞いてくるのか意味が分からなかった。

薬剤師さん的には、こんな副作用があるからお気をつけてくださいでいい筈。

他の薬を待ってる患者さんの前で、何で医者の密室の中みたいに、症状を告げなければ

いけないのか不思議に思った。

腑に落ちないとはこういう事かな?(^_^;)

追記 

これは僕がそう感じただけで、薬剤師さん的には・・

症状を聞いたうえで、薬はこんな症状にはこんな副作用があるとか有るのかも

知れません。

只、僕の頭の中では・・薬の副作用というのは、どんな症状にも

限られてる副作用しかないと思うのですよ。

それがどんな副作用かは人様々で、体調的に可笑しいと思ったら相談したらいいだけと

思っていて、あなたはどんな症状なんですか?なんて事を聞いても殆ど意味がないのかな・・

とか思ったりします。
スポンサーサイト

未分類 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

心が。

2018.10.07(18:51)

ちょっとボロボロです。

以前勤めていた会社の不安神経症が再発して

公共の場にも出るのが辛くなってきました。

不安だからお酒に溺れていてその時は解消しますが

抜けると体調不良・・

このままではまずいと思いつつまたお酒・・

ちょっとやばいです。

散歩するとか釣りするとかジムに行くとかしなければ。

傷の痛みが消えるまでは仕事は出来ないと思ってますが

それも甘えてる気がします。
未分類 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

母ちゃん、特殊な車椅子に座る。

2018.10.01(18:08)

最近、母ちゃんとの久しぶりの面会。

特殊な車椅子に座っていた。

IMG_2097.jpg

頭ががっちりホールドされている様に思いましたが、結構ユルユル^^

この車椅子ならば、今の母ちゃんにとって最適な車椅子だと思いますです。

歌謡曲聞いて、お風呂入ってスッキリ~母ちゃん(^▽^)/

IMG_2101.jpg

手の拘縮は大分、進んでますが、痛くはない模様。

僕がプレゼントした靴。

大きかったけど、洗濯しているうちに縮んだそうで、大分ぴったりに(o^―^o)ニコ

IMG_2102.jpg

歌謡曲聞いてた時はほんとにニッコリ。

やっぱし面会は度々に行かなければと・・

と思うたろとおとでした。

未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ちょっと悩んでます。

2018.09.28(17:43)

昨日、記事書いたんですけど・・

母ちゃんの車椅子が特殊な車椅子に変わった事の記事だったのですが、

僕の文章能力では、どんな風に表現したらいいか分からず

読み直してみたら、母ちゃんを小馬鹿にした様な表現になっていて

削除しましたが、読まれた方殆どいないと思うんですけど

申し訳ありませんでした。

以前のブログで認知症の母をずっと介護してた人が、看取るまで

記事にし続けた人のブログを、リンクさせて頂いていました。

その人の様に最後まで看取るまで記事にしたいのが、僕の目標

だったのですが、その人のブログの記事を見るのがとっても

辛かったのです。

今の母ちゃんは介助付きでも歩けなくなり、会話も殆ど覚束なくなり、

食事は完食してますが、いつかは食事すら出来なくなってしまって

何て事を考えるとどんなに辛いんだろうとか・・考えてしまいます。

それを記事にするという事は、読み返して更に辛くなるという事で

その人みたいに最後の看取るまで記事を書く力量が僕には、あるのか

自信がなくなって来ました。

只、僕と同じく認知症を持つ家族の方達の少しでも支えになれたら・・

とも思うのですよ。

ちょっとゆっくり考えたいと思います。

今後、母ちゃんの事を記事にするのかを。

今日も介護支援同意書を持って面会に行きましたが、

歌謡曲の歌番組見ていて、すっごいいい顔してました^^

こういう風に少しでも明るい方向性を見つけて記事にする

のはいい事ですよね。

今日、ついでに何枚か母ちゃんの写真を撮ってきたので

記事にするかどうか、考えさせて下さい。
未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

術後その後。

2018.09.21(14:00)

なんか臭かったのは僕でして・・

気づいたら、シーツが茶色・・

あれ・・何で気づかないんだろうと思いましたが、背中の管の痛み止めによって

腹部からお尻の感覚が全然ないんですよね。

点滴だけだったので、固形物は出ませんでしたが、

水便みたいな感じで、シーツ交換と体を綺麗綺麗にして貰ったw

もう、何というか恥ずかしさなんて、全くないんですよね(笑)

こっちは、がおってるから(弱ってるから)恥ずかしさなんて感じてる余裕がないんですよ。

もうすっかり快感になっちゃたりして(笑)

8/20朝。

先生の回診によって、背中の管を抜いた。

尿道カテーテルの管も抜いた。

尿道カテーテルの管を抜く時は痛いらしいよ・と集中治療室の看護師さんに

聞いていたので、思わず両手で顔を覆って(笑)抜いてもらったが、もさもさしただけで

全然、痛くなかった。

スッキリ~(笑)

体からメンドクサイ医療器具が外されていくのは、治っていく感じがして

気持ちがいいです(^▽^)/

後、この辺から自分の事は自分でやって下さい!それがリハビリになりますから。

との指示が出て、トイレは歩いて用を足して、この辺から食事もOKになったのかな?

それはそれは美味しかったですよ。

8・21朝。

先生の回診により点滴を抜く事に。

これで、完全自由。

お腹は痛いながらも、着々と退院準備。

その日の夜。

下痢をした。

それと共に下血がぽたぽたと・・

焦ったw

えーもしかして、腸の縫い目が良くなかったとか、

別の憩室からの出血か!とかいろいろ考えたが、その場のトイレに有るナースコール

で、看護師さんに「こんな感じですが・・大丈夫ですかね?」

と相談。

トイレットペーパーでお尻を拭く姿まで見られたが(笑)、ペーパーには大量の血が・・

「教えてくれて有難うございます!」と言ってくれた可愛い看護師さんは天使に思えた(笑)

この看護師さんには、いろいろお世話になってうん〇した時にも、嫌な顔せずキレイキレイ

にしてくれた人なので、仕事とはいえホントに有り難かったし、感謝してます。

看護師さんが先生に連絡。

現状維持。このままでいいとの判断。

多少の痔は持っているので(全然痛くないよ)そっちの方かと。

勢いよく下痢したせいですね。

次のうん〇は何の問題もありませんでした。

8/22夕方。

ちょっと退院した日がいつだったのか記憶が定かではありませんが、

熱が有ったら、退院は延期だったけど、全くもっての平熱。

下血もなし。

無事、退院となりました。

何か汚い話ばかりで、申し訳ありませんでしたが(笑)

傷は大分和らいだものの、もうちょっとですね。

車に乗って、シートベルトすると辛いとか、ジーパン履くと辛いとか

有りますが、じき良くなるでしょう。

未分類 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]

最近の記事

  1. ちょっと腑に落ちない事。(10/13)
  2. 心が。(10/07)
  3. 母ちゃん、特殊な車椅子に座る。(10/01)
  4. ちょっと悩んでます。(09/28)
  5. 術後その後。(09/21)
次のページ